[PR]

小沢一郎・生活の党と山本太郎となかまたち代表

 僕はやっぱり最後まで(野党が統一名簿方式で戦う)「オリーブの木」構想を捨てずに努力したいと思っている。(政治団体「国民怒りの声」を立ち上げた憲法学者の)小林節先生とは何度も会っている。僕は最初からオリーブの話をして、最初はご存じなかったようだから自分で作った資料も渡した。小林先生は「これ以外ない」とおっしゃっていたと思う。

 岡田代表とは(23日に会って)話もした。「あなたが決断すれば1日で、今日でも明日でも(オリーブの木が)できるじゃないか」と言ったんだが、「むにゃむにゃ」でしたね。あんまり返事らしき返事はなかった。(24日、記者会見で)

関連ニュース