拡大する写真・図版 JR金沢駅前で初めてそろって街頭演説に立った志位和夫・共産党委員長(中央)と小沢一郎・生活の党と山本太郎となかまたち代表(左)、野党統一候補の柴田未来氏(右)

[PR]

 共産党の志位和夫委員長と、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表が25日、金沢市のJR金沢駅前で、夏の参院選に向けた街頭演説を行った。両氏によると、遊説車で並び立つ形の「共闘」は初めてだという。

 志位氏が「これまで敵味方で対立することが多かったが、今回は一緒に戦っている。百戦錬磨の小沢さんと一緒に戦えるのは本当に心強い」と持ち上げると、小沢氏は「(2人が並んで立つのは)自民党政権があまりにも国民の命と暮らしを無視した政治を行っているからだ」と応じた。

 野党共闘をめぐり、小沢氏が志位氏の相談に応じるなど両氏は接近しており、今回も「蜜月ぶり」をアピールした形だ。(星野典久)

こんなニュースも