[PR]

 J2リーグは5月22日で3分の1が終了。サンガは1試合少ない状態で6勝5分2敗の7位。J1昇格プレーオフ圏内の6位まではあと一息の位置まできています。5月はここまで負けなし。28日の横浜FC戦では、2014年以来の3連勝がかかります。

 けが人も少しずつ戻ってきています。滋賀県志賀町(現大津市)出身のFW矢島卓郎選手も復帰間近なひとり。16日にあった練習試合・岡山戦ではスタメンで出場。30分間という限られた時間ではありましたが、ポストプレーで周りの選手を生かしながらチャンスを作る姿は存在感抜群でした。32歳で経験豊富。前線でボールがよく収まるので、復帰すれば得点力アップに貢献してくれると思います。

 そんな矢島選手が今月19日、母校の大津市立小野小学校を久々に訪れました。「京都サンガF.C.スポーツアカデミースペシャル(小学校訪問)」として3、4年生57人を対象にサッカー教室を開き、子どもたちにスポーツの面白さを存分に伝えました。

 矢島選手は「自分のサッカー人…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも