[PR]

アンガールズ・山根良顕さん

 せっかく娘が生まれたので、世話をして深く関わりたい。奥さんの友だちの旦那さんも育児に積極的で、ぼくだけやらないのも変。そう思って子育てを始めました。

 仕事で朝が早い日は、奥さんが寝られるように、娘にミルクをあげてから出かけます。帰宅したら、寝かしつけをしたり、翌日のミルクを準備したり。お風呂では、娘に浴槽の縁につかまり立ちをしてもらって、洗います。頭を洗う時に泣いちゃったら、僕が自分の顔にシャワーをかけて、大丈夫だよ、と見せる。娘がそれを見て、ちょっと笑ってくれます。

 子育てのだいご味は、オムツ替え。くさいなとは思うし、手についたら「うわあっ!」とは思いますよ。でも、ぼくはおっぱいが出ないし、おむつ替えをすると、子育てをしていると実感できます。変化にもびっくり。大人のうんちのちっちゃいのが出ると思っていたら、生まれてすぐは岩のりみたいで、次は緑色に。小さい頃はびしょびしょで水っぽかったけど、今は固まり。ふくのが楽になりました。

 「すごく子育てしているね」とまわりに言われます。ただ、子育てしているうちにこう思うようになりました。

 「イクメンって、あんまり格好…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら