[PR]

 女優と歌手の活動をバランス良く続けている原田知世。新アルバム「恋愛小説2~若葉のころ」がオリコンチャートで4位に入った。1997年9月の「Flowers」以来のトップテン入りだ。18年8カ月ぶりという間隔は、女性アーティストとしては山口百恵の22年6カ月に次ぐ長さだという。

 前作「恋愛小説」に続きラブソングの名曲をカバーした。洋楽を集めた前作と趣を変え、今回は70~80年代の邦楽を中心に歌う。竹内まりや、荒井由実、松田聖子、キャンディーズ、久保田早紀……。67年生まれの原田自身が少女の頃に慣れ親しんだ曲たちだ。

 「当時は歌謡界が華やかでしたね。みんなが知っている曲がたくさんあり、私自身の体にも染みついています。幸せな時代に子供として過ごせて本当に良かった。今回は楽しく悩みながらの選曲になりました」

 山口百恵の曲からは「夢先案内…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも