写真・図版

[PR]

 出産後の女性が赤ちゃんと一緒に、心と体を休められる「産後ケア施設」。どんなサポートが受けられるのか、訪ねてみました。

 東京都世田谷区の「武蔵野大学付属産後ケアセンター桜新町」は落ち着いた雰囲気の3階建てに個室が15室。広々としたベッドのほか、トイレやシャワー、冷蔵庫、テレビなどが一通りそろう。

 助産師が24時間常駐。産後4カ月未満の母親と赤ちゃんが宿泊か日帰りで利用する。食事中は赤ちゃんを預かってもらい、母親同士の交流も生まれる。母乳の相談や臨床心理士への相談、別料金でエステが受けられる。授乳、沐浴(もくよく)やおむつ替え、あやし方の助言も受けられる。

 「出産後の女性は心身ともに変…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら