[PR]

 ――ナレーションを務めるNHKの「サラメシ」が今春、ゴールデンタイム(火曜夜8時15分)に進出しました。

 番組が愛されていると実感しました。最初は「10本で終わる企画」と聞いて受けました(笑)。番組とは不思議なものです。俺は「なんで夜中に昼飯の番組なんだ? 誰が見るんだろう」という認識もあり、深夜の放送でもナレーションは“昼”の感じを出そうと、生感というか、ラジオDJのような感じを出しました。頂いた原稿に自分で言葉を足して、テンポよく話すことを意識しています。

 言葉だけで物事を伝えるのは、役者をやっていく中で、すごく勉強になる。ドラマや映画で、心の声を入れることもありますが、今では自信が持てます。声のトーンも、サラメシの中で色んなトーンを使っているので、使い分けられるようになりました。

 ――これだけの経験があっても、まだ得るものがあるのですね。

 人間としての経験値は自分が年…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら