[PR]

 北都銀行(秋田市)は6日から、犬とネコを対象に「ペット保険」の販売を始めた。県内の金融機関でのペット保険販売は初めてという。少子高齢化が進む県内で、新たなニーズの掘り起こしを進める。

 同行はアニコム損害保険(東京)と代理店契約を結び、「どうぶつ健保ふぁみりぃ」の商品名でペット保険を販売する。新規契約できるのは7歳11カ月のペットまでで、通院、入院、手術などの治療費を補償し、補償割合は50%と70%のプランがある。保険料は年齢、種類、大きさによって変わるが、50%プランの場合、月額で犬は2340円、ネコは2380円からとなっている。

 保険に加入すると、ペットの写真入り「保険証」が発行され、アニコム損害保険と提携する全国約6千の病院で即時精算できる。同行によると、県内では約40ある動物病院のうち、13病院で使える。提携していない動物病院でも、手続きをすれば保険は有効という。

 同行の担当者によると「日本で…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら