[PR]

 大阪府守口市で5月27日、木造3階建て住宅がほぼ全焼し、隣接する住宅2棟が焼けた火災で、木造3階建て住宅の1階玄関付近で充電されていた機械は、「セグウェイ」ではなかったことが守口署のその後の調べでわかった。

 同署によると、セグウェイの正規品とは形状や寸法が異なっていたという。