[PR]

 熊本地震の被災地を支援しようと、堺市で7月9日、震災前の熊本を舞台に熊本出身の俳優が出演した短編映画「うつくしいひと」のチャリティー上映会が開かれる。市文化振興財団が主催し、入場料500円の全額を寄付にあてる。

 財団によると、この映画のチャリティー上映会は各地で広がっている。会場で支援金などを募り、収入と合わせて熊本城災害復旧支援金と日本赤十字社に送る。

 この映画は、熊本を世界にアピールしようと、熊本出身の行定勲監督らが実行委員会をつくり、地震発生前の熊本城や阿蘇の草千里などで撮影。約40分のラブストーリーで、いずれも熊本出身で俳優の橋本愛さん、高良健吾さん、石田えりさん、政治学者の姜尚中さんらが出演する。

 上映は堺市堺区の市総合福祉会館6階ホールで、1回目が9日午後1時45分、2回目が同3時45分。全席自由。前売り、当日とも500円。問い合わせは財団事業課(072・228・0114)。(村上潤治)