[PR]

 滋賀県彦根市の人気キャラクター「ひこにゃん」が5日から熊本地震のお見舞いに出向き、熊本市の拠点避難所や益城町の保育所を訪れる。

 ひこにゃんの商標使用許諾料の一部を毎年積み立てている市災害対策基金から100万円を拠出。市職員互助会からと合わせ200万円の目録を熊本県側に手渡す。

 6日には熊本市中央区の「くまモンスクエア」で、活動を再開したくまモンを激励する。彦根市の大久保貴市長は「ネコの手でも、お役に立つなら」。