[PR]

 2日午前1時20分ごろ、大阪市淀川区野中南2丁目で、大阪府警のパトカーが高速で走行する車を発見、追跡した。一度この車を見失ったが、現場から約1・5キロの路上で、大破したタクシーと追跡していたらしき車を発見した。この車はすぐに逃げ去ったという。

 淀川署によると、警察官がタクシーの中から意識不明の60代くらいの男性を発見。病院に運ばれたが、全身を強く打っており、死亡が確認された。同署は道路交通法違反(ひき逃げ)と自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)の疑いで調べている。同区十八条2丁目の路上で、不審車両らしきものを見つけた。追跡した車と特徴が似ており、同署が関連を調べている。