[PR]

 2日午後10時50分ごろ、長崎市桶屋(おけや)町の市道交差点を走行中の長崎電気軌道の路面電車が脱線した。昨年10月にも同じ場所で脱線しており、5月23日に全面的に運行を再開したばかりだった。

 同社や長崎署によると、後輪が脱線した。乗客は1人で、運転士を含めけがはなかった。昨年10月の脱線について、同社は、レールの摩耗が原因とする調査結果を2月に国土交通省九州運輸局に提出。事故現場のレール約40メートルを交換した。