【動画】米空母ロナルド・レーガン 横須賀基地出港=堀英治撮影
[PR]

 米海軍の原子力空母ロナルド・レーガンが4日午前10時ごろ、乗組員約4600人を乗せて、配備先の横須賀基地(神奈川県横須賀市)を出港した。レーガンは昨秋に原子力空母ジョージ・ワシントンに代わって配備された。日本で定期整備を受けて作戦航海に向かうのは今回が初。新たな空母の横須賀を拠点とした本格的な運用が始まった。

 当初は5月中に出港するとみられていたが、整備後の試験航海で空母に機械的な問題が見つかり、メンテナンスが長引いていた。このため、試験航海を2度にわたって実施するなどして作戦航海に備えた。