[PR]

 日本を元気にする会の松田公太代表は3日の記者会見で、同会代表を2日付で辞任したと発表した。後任代表には同日付でアントニオ猪木最高顧問が就任した。同会は1月、離党者が出て政党要件を失った。松田氏は「政党要件を回復させたいと様々な交渉をしてきたが、実現することができなかった。力不足をおわびしたい」と語った。