[PR]

 韓国警察当局は3日、ソウルの日本大使館(建て替え工事中)の前に設置された慰安婦を象徴する「少女像」をハンマーで傷つけたとして、韓国人の女(33)を財物損壊の疑いで現行犯逮捕したと発表した。精神疾患での入院歴があり、責任能力についても調べる。

 警察当局によると、女は3日午後0時半ごろ、ハンマーを3~4回、少女像に振り下ろした。像の後頭部には幅約1センチの浅い傷が2カ所ほどできた。

 少女像をめぐっては昨年12月の日韓合意に基づいて日本政府が移転を求めている。これに対し、韓国では反発が出ており、大学生らが座り込みを続けていた。3日も大学生らが女を取り押さえ、警察に引き渡した。大学生らは3日午後、少女像前で抗議集会を開いた。(ソウル=東岡徹

こんなニュースも