【動画】学生たちと田植えをする彬子さま=岩下毅撮影

 三笠宮家の彬子さまが5日、新潟市北区の宮尾農園を訪れ、特別招聘(しょうへい)教授を務める国学院大学(東京都渋谷区)の学生や地元住民らと田植えをした。農薬に頼らない自然農法の米作りを通して、食物への感謝の気持ちを持って欲しいという彬子さまの意向を受けた取り組み。

 彬子さまはズボンのすそをまくり、裸足で田んぼの中へ。地元農家の指導を受けながら、丁寧に苗を植えた。その後、他の参加者と懇談し、田植えの感想などを話し合った。

 彬子さまは取材に「泥の感覚が気持ち良くて楽しませていただきました」と笑顔で語った。今後、草刈りや稲刈りにも参加。収穫した米は弥彦神社(新潟県弥彦村)に奉納する予定という。(島康彦

関連ニュース