[PR]

 東武動物公園(宮代町)のオスのシロサイ「ガンテツ」が5月末、ひっそりと息をひきとった。開園以来の古参だった人気者で、推定年齢41歳。ヒトでいえば80歳ぐらいで、死因は老衰だったという。

 ガンテツは、東武動物公園が開園する前年の1980年6月14日にやって来た。当時6歳。「アフリカのどこかの国から直接来たようです」と同公園業務課の中島庸子さんは話す。

 同じ時期に来た同年代のメス、ヨシコとパートナーになった。子どもには恵まれなかったものの、2頭の仲むつまじい様子は来園客や飼育員をなごませた。中島さんは、2頭にあやかって「いい夫婦」イベントを企画したこともあるという。

 2頭が体を横たえることが多か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら