【動画】ポール・スポーツの世界大会に出場する中和也さん=伊藤あかり撮影
[PR]

 4メートルのポール2本を使い、音楽にあわせて踊る「ポール・スポーツ」。夜のショーで踊られる「ポールダンス」が発祥で、競技人口は世界で100万人と、広がりを見せている。男性ポールダンサーも増えており、日本の先駆者である大阪市の中(なか)和也さん(34)は、7月にロンドンで開かれる世界大会に出場する。

 大会では約4分間、音楽にあわせて演技を披露。フィギュアスケートのように技の難易度や完成度を競う。芸術性やカリスマ性なども評価の対象だ。ノービス(6~14歳)から、マスター+50(50歳以上)まで部門は幅広い。

 今回、中さんが出場するのは、ポール・スポーツの二つある世界大会のうちの一つ。40カ国以上で行われた国内予選を勝ち抜いた150人が出場。予選が行われ各部門上位10人がファイナルに進出。中さんは過去6回出場し、2012年のダブルスで優勝した。

 中さんが競技に出会ったのは8年前。後にダブルスで世界チャンピオンになる岡本雅世さん(33)の演技を見たことがきっかけだった。

 「『クネクネ踊ってるんでしょ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース