[PR]

 憲法学者の小林節・慶応大名誉教授(67)は10日、代表を務める政治団体「国民怒りの声」が参院選比例区に擁立する名簿を発表した。小林氏と俳優の宝田明氏(82)ら7人の新顔と元職の円より子氏(69)が名を連ねた。公職選挙法では計10人が必要で、残る2人についても近く発表するという。

 宝田氏は記者会見で「戦争に加担する国に向けてしまった安倍政権に大変怒りを持っている」と語った。

 他の候補者は次の通り。(敬称略、新顔)

 杉本志乃(48)、荒木大樹(45)、大西さちえ(43)、立川光昭(39)、平野道子(36)