[PR]

 12日午前3時半ごろ、埼玉県羽生市三田ケ谷のさいたま水族館内で火災報知機が作動し、警備会社が119番通報した。県や県警羽生署によると、火は約2時間10分後に消し止められたが、1階のホシガメを展示する水槽付近が焼けた。火災の影響で、水族館は12日を臨時休館とした。

 埼玉県営羽生水郷公園内にある同水族館は荒川に生息する約70種類の生き物を展示している。出火当時は従業員はおらず、けが人はいなかった。署が出火原因や被害の大きさを調べている。