[PR]

 小学生が映画制作に挑戦する「こども映画教室」が上田市で8月に開催される。同市の信州上田フィルムコミッションが主催。子どもたちのワークショップを展開する「こども映画教室」(東京・土肥悦子代表)が共催の形で、映画づくりを指導する。

 今回、最新作の映画「モヒカン故郷に帰る」が話題になった映画監督の沖田修一さん(38)が特別講師を務める。開催に先立って上田市を訪れた沖田監督と土肥代表がこのほど記者会見した。

 沖田監督は「自分が感じている映画の面白さを、かけらでもいいので子どもたちが感じてくれたらすごくうれしい。自分が思ってもみないことを子どもたちは感じるのだろうなという楽しみもある」と話した。土肥代表は「子どもたちの自主性を重視して、3日間で映画を作る。映画が好きで映画を仕事にした大人と出会うことも子どもたちにとっては大きいのでは」と期待した。

 「こども映画教室」は2004…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース