[PR]

 小学生がいる家庭のお金の実態を、博報堂こそだて家族研究所が調査してまとめた。月々のお小遣い平均額は、低学年(1・2年生)で507円、中学年(3・4年生)で648円、高学年(5・6年生)で898円。ただ、月々あげる家庭の割合は低学年で15%、中学年で29%、高学年でも41%にとどまった。

 調査は3月、20~49歳の小学生の母親1428人を対象に初めて実施した。

 お小遣いを、お手伝いのごほうびなどで「不定期であげる」家庭は、低・中学年で29%、高学年で24%。一方で、お小遣いではなく「必要なものをその都度買い与えている」家庭は低学年で57%、中学年で42%、高学年で35%だった。

 同研究所の脇田英津子・上席研…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら