[PR]

 観光庁の田村明比古長官は15日の記者会見で、2016年になって日本を訪れた外国人旅行者が、6月5日に1千万人を超えたと発表した。昨年は7月15日に大台を突破しており、1カ月早いペースとなる。中国からのクルーズ船、アジアからの航空便がともに増えたことなどが要因という。

 日本政府観光局の統計では、5月の外国人旅行者数は189万4千人となり、1年前より15・3%増えて5月として過去最高となった。

こんなニュースも