[PR]

 16日の東京株式市場で、日経平均株価が一時、前日の終値より500円超値下がりした。日本銀行の金融政策決定会合の結果が現状維持だったのを受けて、外国為替市場で急速に円高が進み、輸出企業を中心に業績悪化懸念から売り注文が膨らんでいる。

こんなニュースも