岩手県を訪れている皇太子ご夫妻は21日午前、東日本大震災で被災した宮古市田老の津波防潮堤や、震災遺構「たろう観光ホテル」を視察した。

 震災の津波で、海寄りの防潮堤は約500メートルにわたって倒壊した。ご夫妻は防潮堤に上り、説明を聞きながら被災状況や復旧工事の進み具合などを見学し、海に向かって黙礼した。

 「たろう観光ホテル」は津波で4階まで浸水し、壁が一部壊れ、鉄骨がむき出しのまま保存されている。視察したご夫妻は、震災当日に撮影された津波の映像に見入った。

関連ニュース