[PR]

 ブラジルのリオデジャネイロ州は17日、深刻な財政危機による非常事態に直面していると宣言した。州都であるリオデジャネイロ市で8月に開幕する五輪を前に、治安や交通といった公共サービスなどの面で責任を果たせない状態にあるとしている。テメル大統領代行は即日、同州への緊急支援を表明した。

 五輪の開催都市はリオ市だが、治安や公共交通などは州が管轄している。同州では以前から財政難が深刻化していて、今年は190億レアル(約5790億円)の赤字が見込まれている。公務員への給与支払いが遅れ、病院の一部施設が閉鎖されたり警察の装備が縮小されたりしてきた。

 17日付の州官報は「五輪開催に伴う責任を果たせない」「治安や医療、公共交通が崩壊する」として、緊急措置の必要性を指摘。ドルネレス知事代行は会見で「宣言は解決への道を開くためのものだ」と語った。

 ただ、リオ市ではすでに五輪会…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら