[PR]

 隠岐世界ジオパークの自然を駆け抜ける「第11回隠岐の島ウルトラマラソン」が19日、隠岐の島町で開かれ、計1087人が参加した。

 西郷港を午前5時にスタートして島後を1周する100キロ(制限時間14時間半)の部に男女528人、北部の水若酢神社をスタートする50キロ(同8時間)の部に559人が出場した。

 50キロには公務員ランナーの川内優輝さん(埼玉県庁)も招かれた。父方の先祖が隠岐出身というゆかりで第6回大会から出場。順位はつかないが2時間44分7秒でゴールした。

 各部門の優勝者は次のみなさん。

 100キロ男子=川内鮮輝(埼玉)▽同女子=塩見志保(鳥取)▽50キロ男子=山根文雄(大阪)▽同女子=吉村友香(島根)