[PR]

 J2横浜FCのFW三浦知良(49)が19日、ニッパツ三ツ沢球技場であった岐阜戦でゴールを決め、自身が持つJリーグ最年長得点記録を48歳4カ月2日から、49歳3カ月24日に更新した。

 2試合連続の先発だった三浦は前半22分、右からのクロスをヘディングで合わせて先取点をあげた。同点にされたあと交代し、試合は1―2で敗れた。

 三浦は「ゴールは素直にうれしいけど、チームを勝利に導けなかったのが残念」と話した。日米通算安打でピート・ローズの大リーグ記録を超えたイチロー外野手(42)の記録にも触れ、「刺激になっている。大リーグとJ2では比較にならないけど、ゴールの重みはヒットにも匹敵するのではないかと思います」と語った。

こんなニュースも