[PR]

 バック・トゥ・ザ・フューチャー(BTF)から3Dアニメ映画「怪盗グルー」のミニオンへ――。

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市、USJ)は20日、人気キャラクターのミニオンのアトラクションを新たにつくると発表した。

 2001年の開業から今年5月まで6千万人超に親しまれた大型アトラクション「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」の跡地(8400平方メートル)を使う。17年に営業を始める。乗り物もある「ミニオン・エリア」になるが、詳細は明らかにしていない。

 ミニオンは怪盗グルーのシリーズに出てくるキャラクターで、バナナ好きという設定だ。15年3月にできた「ミニオン・プラザ」で関連グッズを売っていて、ショーにも登場している。

 USJは15年度に過去最高となる1390万人の入園者数を記録した。家族連れや女性に人気が高いミニオンを生かして、さらなる集客をめざす。(笠井哲也)