[PR]

 輪島市門前町の大釜地区で計画されている産業廃棄物処分場について、市議会の教育民生委員会が21日開かれ、処分場から出る処理水を市の下水道に接続することを4対1の賛成多数で認めた。議会最終日の27日に森裕一委員長が本会議で報告し、採決される。

 市側は16日の本会議で、接続について市議会の意見を求める議案を追加提出、議案は同委員会に付託されていた。27日の採決で接続を認めれば処分場反対を2度決議してきた市議会が、方針を転換することになる。(板倉吉延)