【動画】「ガチャガチャ」の景品に備前焼の桃太郎=加藤諒撮影
[PR]

 「ガチャガチャ」のカプセルをパカッと開けると、備前焼の桃太郎が登場――。JR岡山駅の新幹線改札内に、昔話「桃太郎」の登場人物らを備前焼の小物にしたガチャガチャが設置され、話題になっている。

 30~40代の若手備前焼作家5人が、桃太郎やサル、キジなど10種類の焼き物を制作し、置物のほか、マグネットやピンバッジに加工。緩衝材にくるんでカプセルに入れ、1回500円のガチャガチャにした。4月に設置して以来、500個ほど売れたという。

 手がけたイベント企画会社「リクライム」の水野重寿常務(36)は、「手頃なお土産として、若い世代が備前焼を手にするきっかけにしてもらえれば」と話している。(加藤諒)

関連ニュース