[PR]

 ニシキゴイを金属棒で突き刺して殺したり傷つけたりしたとして、福岡県警は同県久留米市の無職少年(16)ら少年3人を器物損壊の疑いで逮捕し、23日発表した。「面白半分でやった」などといずれも容疑を認めているという。

 ほかに逮捕されたのは、同市の高校生(17)と土木作業員(17)。

 久留米署によると、3人の逮捕容疑は、17日午前4時45分~5時ごろまでの間、同市野中町の温泉施設の池で、男性経営者(61)が飼っていたニシキゴイ20匹(計4万円相当)を金属の棒で突き刺すなどしたというもの。3匹が死に、17匹が傷ついた。

 騒ぎに気づいた施設職員が駆けつけて事件が発覚。施設の防犯カメラにはコイを傷つける様子が映っており、少年らの関与が浮上したという。(倉富竜太、鈴木峻)