[PR]

 奈良県は24日、公式キャラクター「せんとくん」を刺繡(ししゅう)した化粧まわしを、県出身の幕内力士、徳勝龍関に贈った。7月の名古屋場所から着ける。

 せんとくんを制作した籔内佐斗司・東京芸大大学院教授が四股を踏む様子をデザインした。奈良時代の役人装束やはかま姿はあるが、力士姿は初めて。

 奈良は相撲発祥の地と伝えられ、県がPRにと作った。徳勝龍関は「かっこいい」と笑顔。「目標は三役。奈良のためにもまずは勝ち越し、せんと」