[PR]

 24日午前8時40分ごろ、神奈川県山北町玄倉の林道で、ハイキング中だった同県横須賀市の50代の男性がクマに襲われ、両手に軽いけがを負った。町内では先月下旬からクマが目撃されており、今年に入ってから6件目で、けが人が出たのは初めて。

 町によると、男性は林道で親子とみられる2頭のクマに出くわし、体長約1・2メートルの親グマが男性に向かってきた。もみあいになり、ひっかかれたが、カメラの三脚でたたいたり足で蹴ったりしたところ、林道沿いの川の方へ逃げたという。現場は丹沢湖の東端から北東へ約6キロの山中。