[PR]

前原誠司・元外相

 (英国が国民投票で欧州連合〈EU〉からの離脱を決め)、世界情勢によって、大きくマーケットは変動する。その変動するマーケットに年金の積立金を半分突っ込んで、今日だけでも相当運用の損失が出ていると思う。こういうギャンブルに使っている。(1ドル=)100円台くらいになってきたので、金融緩和をやる前の水準にほぼ戻ってきている。ただ何が変わったかというと、日銀には370兆円以上の国債を積み重ねている。将来的に損失が出たときにこれが国民に対して請求書として突き出される可能性がある。こういう点からもアベノミクスは破綻(はたん)をしているどころか、国民に対する大きな負債を請求してくる可能性が高い。英国のEU離脱の問題を契機に、アベノミクスの問題点が浮き彫りになるのではないかと思います。(津市で記者団に)

こんなニュースも