[PR]

 組織ぐるみのドーピングでロシアの陸上チームがリオデジャネイロ五輪に参加できなくなった問題で、国際陸上競技連盟は23日、ロシアの選手が個人資格で参加するための指針を公表した。

 特例での出場を希望する選手は自らドーピングをしていないことを証明し、書面にして提出しなければならない。「十分に長い期間にわたって、ロシア国外の他国の信頼できる検査機関で大会中、大会外に検査を受けていること」「ロシアのドーピングに汚染されたシステムに乗っていないこと」などの厳しい条件が課されており、狭き門になりそうだ。

 個人資格での出場が認められた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも