[PR]

 24日のニューヨーク株式市場は、英国の欧州連合(EU)離脱決定を受け、大企業で構成するダウ工業株平均が急落した。終値は前日より610・32ドル(3・39%)安い1万7400・75ドルと、約3カ月ぶりの安値水準となった。

 ハイテク株が中心のナスダック市場の総合指数は、前日より202・06ポイント(4・12%)低い4707・98で取引を終えた。(ニューヨーク=畑中徹)

こんなニュースも