瀬川昌治さん(せがわ・まさはる=映画監督)が20日、老衰で死去、90歳。葬儀は近親者で営んだ。後日お別れの会を開く予定。喪主は孫拓治さん。

 「喜劇 急行列車」などの列車シリーズを始め、数多くのコメディー映画の監督を務め、「赤い疑惑」「HOTEL」などテレビドラマの演出も手がけた。兄は音楽評論家の瀬川昌久さん。