[PR]

 リオデジャネイロ五輪の馬術競技に出場する原田喜市さん(43)=蒜山ホースパーク=の壮行会が27日、真庭市役所で開かれ、市民や市職員ら約100人が集まった。太田昇市長が「まずは楽しんで。その糧を次の東京へつなげてくれると信じています。人馬一体で思い切り活躍して下さい」とはなむけの言葉を贈り、激励金10万円を手渡した。

 原田さんは山形市出身。2000年に県内の乗馬クラブに移籍し、07年から蒜山ホースパーク(真庭市蒜山中福田)を拠点に活動している。今月開かれた代表選考会で3位に入り、リオ行きの切符を手に入れた。

 壮行会で原田さんは「応援してくれる皆さんの思いをしっかり担いで、五輪の競技場にまっすぐ入場していこうと思います」と決意を表明した。29日に愛馬エジスター号が待つドイツへ向かい、7月に独・アーヘンで国際馬術大会に出場。8月初めにリオ入りする。(中村通子)