[PR]

 26日午後9時ごろ、大阪府交野市のJR学研都市線星田―河内磐船間で、宝塚発木津行き上り快速電車(7両編成)の非常ブレーキが作動し、急停止した。電源を入れ直すなどして非常ブレーキを解除し、運転を再開したが、直後に同じトラブルが起きて動けなくなった。約100人の乗客が電車から降りられない状態となっていたが、JR西日本は27日午前0時20分から、線路上に乗客を降ろし始めた。

 このトラブルで、四条畷―長尾間で上下線の運転を見合わせている。