[PR]

 愛知県の大村秀章知事は27日、廃棄食品を横流ししていた産業廃棄物処理業ダイコー(同県稲沢市)の産廃処理業の許可を取り消したと発表した。

 ダイコーは廃棄委託された食品の産廃を引き取り、主に堆肥(たいひ)化する中間業者で乾燥や発酵の許可を得ていた。2006年ごろから無許可で別の処理をしていたため、県は廃棄物処理法違反に当たると判断。収集運搬業の許可も取り消した。

 県内の施設に残った食品ごみの撤去を排出元に求める手続きをとるために取り消しを見送ってきた。28日に許可期限が切れることから、前日に取り消した。