[PR]

 ヤフーは有料会員向けの特典として割安で販売している少額保険を、7月4日から無料会員に売り出す。有料会員への販売が好調で、保険販売に本腰を入れることにした。

 ヤフーは三井住友海上火災保険を引受会社として、月額保険料40円からの「ちょこっと保険」を売っている。自身がけがをした場合や、他人にけがをさせた場合など必要な保障を、必要な分だけ選んで自由に設計できる。

 ヤフーには月額462円(税抜き)の「プレミアム」と呼ばれる有料会員制度があり、ショッピングで購入時にもらえるポイントが増えたり、割引が適用されたりする。1千万人を超える有料会員向けの特典として、ちょこっと保険を販売している。

 ペットの医療費や旅行に行けなくなった場合など様々なリスクに低価格で備えられる商品が相次いで発売され、少額保険の利用が広がっている。ヤフーの販売も好調で、今年3月末時点の加入者数は前年と比べて約2割増えた。保険を買うには、「ウォレット」サービスで支払い手段を登録する必要があるが、登録済みの無料会員は3300万人を超えるという。(福田直之)

こんなニュースも