天皇、皇后両陛下は27日、東京・上野の日本学士院会館で、日本学士院第106回授賞式に出席した。2016年度の日本学士院賞を受賞したのは、理化学研究所のチームで新元素「ニホニウム」を発見した森田浩介・九州大教授(59)ら9人で、このうち森和俊・京都大教授(57)には恩賜(おんし)賞も贈られた。授賞式に先立ち、研究業績を説明した森田さんに、天皇陛下は「よろしかったですね」と声をかけた。また、日本学士院エジンバラ公賞には、松岡信・名古屋大教授(60)が選ばれた。