[PR]

 女性騎手の国内最多勝記録保持者で2011年に引退し、2児の母親になっていた宮下瞳さん(39)=愛知県弥富市=が5年ぶりに現役復帰する。古巣の名古屋競馬で今月17日に予定されているレースに騎乗する。馬を世話をする厩務(きゅうむ)員の仕事に就き、未明から夕方まで自宅と保育園、厩舎を行き来する生活を半年以上続け、騎手免許の再取得にこぎつけた。「最強女性騎手」がカムバックするまでの道のりは……。

 騎手免許の試験は年1回だけ。宮下さんは5月にあった筆記試験に合格。6月30日に実技試験と面接に臨み、7月13日に合格の知らせが届いた。「騎手に戻ると決めてからはあっという間でした。毎日は充実していた」と語る。

 宮下さんは1995年10月にデビューし、地方競馬で16年間に626個の勝ち星を積み重ねた。04年に同僚の小山信行騎手(47)と結婚。妊娠を機に11年8月、「勝負の世界を離れ、一人の女性として生きていきたい」と引退した。翌年3月に長男の優心(ゆうしん)ちゃん、14年9月に次男の健心(けんしん)ちゃんを出産。家事と子育てに追われる日々が続き、競馬を見る時間もなかったという。

 昨年、部屋に飾ってある現役時…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら