[PR]

 エアバッグ部品の異常破裂問題を抱える自動車部品大手タカタは28日、東京都内で株主総会を開いた。株主からは経営責任などを問う批判が相次ぎ、高田重久会長兼社長は「バトンタッチまでが私の役目」と、再建のめどがついたら辞任する考えを示した。

 出席した株主らによると、高田社長は総会の冒頭にエアバッグ問題について謝罪した。株主が高田社長に対して、「辞める意思を早く表明して欲しい」と迫る場面もあり、高田社長は地位にしがみついているわけではないとの趣旨を述べたという。高田社長が公の場で辞意を明らかにしたのは初めて。

 会社の先行きを不安視する株主…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【1/25まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら