[PR]

 テニスのウィンブルドン選手権第3日は29日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで男子シングルス2回戦があり、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が、予選から勝ち上がった世界ランキング772位のマーカス・ウィリス(英)を6―0、6―3、6―4で下した。

 男子シングルスで、雨天順延となっていた第5シードの錦織圭(日清食品)とジュリアン・ベネトー(仏)の2回戦は、30日のセンターコートの第1試合(日本時間午後9時開始)に決まった。

■表情晴れやか「夢のような時間…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら