[PR]

 福岡市在住のイラストレーター、「クロニャック」こと原曜子さん(41)が31日、100枚目となる「#くまモン頑張れ絵」を熊本市中央区で完成させた。「少しずつでも復興が進んでほしい」との思いを込め、制作を続けてきた。

 原さんは「自分なりに被災地を応援できることをしたい」と4月26日、知人のすすめもあり、絵の制作を始めた。「百枚なら頑張れる」と「ひゃっくま大作戦」と銘打って、スケッチブックなどに1日1枚のペースで描き続けた。作品は、自身のホームページやフェイスブック、ツイッターなどで紹介している。

 「自分のお気に入りの場所やものがイラストになったらうれしいだろうな」。熊本城や南阿蘇鉄道、スイカ、デコポンといった被災した熊本と大分の名所や名物を、くまモンと、オリジナルのシロクマやネコのキャラクターを登場させて紹介した。「がまだせ」、「はみがき うがい 大事だモン!」、「ブルーシート もっと必要」などのメッセージも発信してきた。

 最初は「頑張れ」と励ます気持…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連ニュース