[PR]

 31日午前7時10分ごろ、奈良市朱雀3丁目の近鉄高の原駅のホームで、私立高校3年の男子高校生(17)=京都府木津川市=が線路内に転落し、橿原神宮前発京都行き上り急行列車と接触した。男子高校生は病院に運ばれたが、死亡した。列車の乗客約500人にけがはなかった。

 奈良署によると、運転士は「人が飛び降りてくるのが見えた」とし、急ブレーキをかけたが間に合わなかったという。高校生は制服姿で、高校の部活動の練習に向かう途中だった。高校生の母親は「クラブ活動や勉強のことで悩みがあった」と話しているという。