吉野ゆりえさん(よしの・ゆりえ=日本に「サルコーマセンターを設立する会」代表、本名吉野由起恵〈よしの・ゆきえ〉)が7月30日、後腹膜平滑筋肉腫で死去、48歳。葬儀は近親者で営む。喪主は兄正之さん。

 05年に筋肉や骨にできる希少がん「肉腫(サルコーマ)」の告知を受けた後、専門の診療科がなく研究が進まない状況を変えようと同じ病気の患者や医師らと団体を設立。当事者の立場から治療環境の改善を訴えた。